越中中川の桜を撮る

氷見線の越中中川駅からは隣接する高岡市文化ホールの桜が見られ、この時期の風物詩となっています。

この桜と列車を絡めて、駅南側の橋から撮影できるお手軽撮影スポットです。ただし橋は車道で、歩道は幅が狭いので三脚を立てて邪魔になるようなことは避けましょう。

鉄道ファン以外にも一般のフォトグラファーも見かけます。ただしハットリ君列車を撮ったら去っていき、貨物の時は私一人なんてこともありました。

コメントは受け付けていません。