貨物鉄道ファーストガイド

鉄道ダイヤ情報でおなじみの交通新聞社から『貨物鉄道ファーストガイド』というムックが出ていました。お値段は \1,680.

「ファーストガイド」の名の通り、どちらかというと貨物列車の初心者向きのムックとなっています。最近撮り鉄になった人や、貨物列車に興味を持ち始めた人にはぴったりの内容です。また、これまで廃止される列車やネタ列車を追いかけてきたが、貨物列車をじっくり腰を据えて追いかけたいという人にも格好の入門書となりそうです。

内容としては、各種貨物列車(コンテナ、石油、セメント、石炭、紙ワム、甲種、特大など)の紹介や、JRF機関車の紹介、貨物支線の紹介、東京・大阪の撮影ガイド、臨海鉄道や私鉄の貨物紹介、機関車運用表などとなっています。

前半は写真と文章のみで、図や年表による解説がないのが残念ですが、臨海鉄道については構内配線図まで掲載されているのが驚きました。内容的には初心者以外の方でも知らないことまで広く触れられていると思います。運用表は貨物時刻表とは異なる表形式のものが収録されています。

すでにマニアックな域に突入されている方には物足りないかもしれませんが、貨物列車についての知見を深めていきたい方には、手頃な一冊だと思います。もちろん貨物時刻表2010も必携ですよ。

コメントは受け付けていません。