DE10 原色機が牽引する二塚貨物

城端線には、高岡~二塚間に、いまでも貨物列車が走っています。二塚にある中越パルプからコンテナ貨物の発送があります。午前と午後、二往復走ります。

DE101598 3080レ 二塚貨物

城端線は非電化なので DE10 が牽引しますが、この列車は JR 西日本の DE10 が牽引するため、かならず原色機が充当されます。最近は撮影者が増えています。

二塚の駅の北側には水田が拡がっています。田植えの時期は水田に DE10 の朱色が映えて、晴れた日などは本当に気持ちいいのですが、この日は風が強くきれいな水鏡にはなりませんでした。

画面の右手奥にクレーンが見えますが、北陸新幹線の新高岡駅の工事が始まっています。数年後にはこのあたりの景色も一変しているかもしれません。

DE101035 3080レ 雪の城端線貨物

雪の時期も撮影には好都合です。稲刈り後に赤茶けた田んぼは絵になりませんが、雪が覆い隠してくれるからです。ただし、この撮影地への道は除雪されませんので、雪が積もっている時に車で無理に突っ込むと動けなくなるので注意が必要です。

コメントは受け付けていません。