日本製紙伏木工場専用線跡

日本製紙伏木工場専用線跡

工場の操業が停止して約2年。かつての引き込み線は錆び付き、草に覆われている。リサイクル業者が跡地を取得して、鉄道車両の解体などを行なう方針と報道。実現すればこの専用線が息を吹き返すかもしれない。

コメントを残す

コメントは管理者の承認後に公開されます。宣伝や迷惑行為、名無し・通りすがり・匿名などのハンドルの場合は削除いたします。