寝台特急あけぼのは当面存続

Web東奥・ニュースによると、12月に廃止がウワサされていた「寝台特急あけぼの」は当面存続するそうです。

12月の東北新幹線全線開業時に廃止となる可能性が取りざたされていた、本県と首都圏を結ぶ唯一の寝台列車「あけぼの」について、JR東日本秋田支社は7日までの取材に対し、列車を当面、存続させる方針を明らかにした。利用者らは「時間を有効に使える貴重な列車が残ってよかった」と歓迎している。

とりあえず12月に廃止はないということですが、日本海ともども3月のダイヤ改正も乗り切って走り続けて欲しいですね。

EF81137 2022レ あけぼの

コメントは受け付けていません。