Archive for 10月, 2010

富士急がスハネフ14 20 を観光資源として展示

今月、JR東日本から富士急にスハネフ1420の譲渡目的と思われる配給輸送がありました。 日経新聞によると、スハネフ14を観光資源として活用するとのことです。  富士急行はこのほど、全国を走ったブルートレインの客車1両を東 […]

NEC がビジネスパソコンを鉄道輸送に

NEC がビジネスパソコンの輸送の一部を鉄道輸送にモーダルシフトし、物流時のCO2を約25%削減すると発表しました。 ビジネスパソコンのモーダルシフト実施でCO2排出量を約25%削減(2010年10月19日): プレスリ […]

JR貨物2011年カレンダー

JRF カレンダー2011

JR貨物からJR貨物列車カレンダー 2011年版が発売となります。 A2判(617mm × 418mm) 約 500g 表紙 1ページ各月 12ページ 一部の写真がJR貨物列車カレンダー 2011年版 – P […]

伏木に「日本車両リサイクル」車両解体工場が進出へ

日本製紙伏木工場跡地

閉鎖した日本製紙の伏木工場跡地に、車両の解体工場が進出する構想がありましたが、このたび正式に決定したそうです。 進出する会社の正式名称は「日本車両リサイクル」だそうです。ちなみに豊富産業グループです。 日本製紙伏木工場跡 […]

焼島の紙ワム輸送が終了

DE101687 とワム80000

10月4日をもって焼島の紀州製紙からの紙ワム輸送がすべてコンテナ化されました。 これで新潟県で100年以上続いた専用貨車の歴史に幕が閉じました。日本海縦貫線からも定期の専貨輸送が消滅してしまいました。 青いワム80000 […]