NEC がビジネスパソコンを鉄道輸送に

NEC がビジネスパソコンの輸送の一部を鉄道輸送にモーダルシフトし、物流時のCO2を約25%削減すると発表しました。

ビジネスパソコンのモーダルシフト実施でCO2排出量を約25%削減(2010年10月19日): プレスリリース | NEC

このほど、一層のCO2削減をはかるために、トラックなどの輸送と比較して、80%以上(注5)のCO2削減効果がある貨物列車の輸送に切り替えるモーダルシフトを実施します。梱包箱の小型化による輸送の効率化およびモーダルシフトの実施により、物流時に排出されるCO2を約25%削減いたします。まずは、パソコンの生産を行うNECパーソナルプロダクツ米沢事業場から関西エリアへの出荷分からの適用を開始し、順次対象エリアを拡大していく予定です。本年10月から試行を開始し、最終的にはビジネスパソコンの約30%を鉄道輸送に変更する予定です。

このような取り組みが増えることを期待します。

コメントは受け付けていません。