成田線で酸化エチレンコキ200が脱線転覆

成田線で酸化エチレンのタンクコンテナを積んだコキ200が脱線転覆しました。

YouTube - 「後ろ見たら2両なかった」貨物列車が脱線し横転(11/03/10)YouTube – 「後ろ見たら2両なかった」貨物列車が脱線し横転(11/03/10)

成田線滑河で発生したこの事故は、7両編成の貨物列車の後ろから2両目のコキ200が脱線して横転、最後尾のコキ200も脱線したというものです。

横転したのはコキ200-83、最後尾で脱線しているのがコキ200-48とのこと。積載されているタンクコンテナは返空で中身は空でした。

酸化エチレンの輸送はこんどの改正で終了することになっていましたが、この事故により改正を待たずに終焉となりそうです。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

コメントは受け付けていません。