タキ1200形貨車甲種輸送

2011年3月8日にタキ1200形貨車の甲種輸送が実施されました。

東海道線内を EF65 1095 が牽引。タキ1200 が19両、ヨ8000も従えた堂々たる編成で上京しました。

タキ1200形甲種輸送

タキ1200は、通称安中貨物の亜鉛焼鉱輸送に用いられるタキ15600形の置き換え用として製造されました。

先行して1両作成されたタキ1200-1とあわせて、20両の配置となり、安中貨物のタキ15600を置き換える予定でした。

しかし、東日本大震災により、常磐線の土浦以北が不通となり、また東邦亜鉛の工場も被災していることなどから、実際に使用開始されるまでには時間がかかりそうです。

先に

コメントは受け付けていません。