東洋経済4/16号は「鉄道被災」特集

4/11 発売の週刊 東洋経済 2011年 4/16号は「鉄道被災」特集です。

週刊 東洋経済 2011年 4/16号

東日本大震災で地震と津波により大きく被害を受けた三陸鉄道やJR東日本の現状と復旧な関する経済の視点からの記事が中心です。

そのほか阪神淡路大震災の教訓や、台風により橋を流され復旧費用が見込めないことにより廃線を余儀なくされた高千穂鉄道などについても触れられています。

またJR貨物の取り組みなども取り上げられ、災害時に役立つ鉄道輸送というものの価値を問いかける内容となっています。

一方で、鉄道ファンの視点による個々の鉄道車両の被災状況などは取り上げられていませんが、これはいずれ趣味誌の方でデータベース化されることでしょう。

コメントは受け付けていません。