鹿島臨海鉄道が運行再開

東日本大震災で被災した茨城県の鹿島臨海鉄道が5月25日に、主要区間の営業運転を再開しました。

震災でダメージを受けたレールなどを修復して神栖駅~鹿島サッカースタジアム前駅間で運転再開となりました。

残る神栖~奥野谷浜駅間についても6月上旬をめどに運転再開を見こんでいるとのこと。

鹿島臨海鉄道の臨港線は、鹿島臨海工業地帯の物資輸送を担っています。20日には中心となる三菱化学の工場で、酸化エチレンの生産が再開しており臨海鉄道の再開で復旧にはずみがつきそうですね。

コメントは受け付けていません。