HD300-901 営業運転開始

JR貨物の発表(PDF)によると、昨年より試運転が行なわれてきたハイブリッド型入替用ディーゼル機関車 HD300-901 が、営業運転を開始したとのことです。

DE10に牽引されて甲種輸送中のHD300-901

DE10に牽引されて甲種輸送中のHD300-901

使用開始日は2011年7月11日、使用駅は東京貨物ターミナルで、導入効果として燃料消費量 36% 低減、NOx排出量 62% 低減、騒音レベル 22dB の低減とされています。

また、今後追加で1両を新製し、計2両が東京貨物ターミナルでの入替作業に使用されるとのことです。いよいよハイブリッド機関車の時代がやってきましたね。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

コメントは受け付けていません。