JX仙台製油所の再開計画が前倒しに

JX日鉱日石エネルギーのニュースリリース「仙台製油所の復興計画について」によると、東日本大震災で被災したJX日鉱日石エネルギーの仙台製油所の生産再開時期について前倒しの発表がありました。

当初は2012年夏までに生産再開することを目標としていましたが、2012年3月末の生産再開を予定しているとのこと。

燃え落ちてしまったJX日鉱日石エネルギー仙台製油所(Wikipediaより)

燃え落ちてしまったJX日鉱日石エネルギー仙台製油所(Wikipediaより)

JX日鉱日石エネルギーの仙台製油所には、仙台臨海鉄道の仙台北港駅から専用線が接続されており、石油タンク車による石油製品の出荷が行われていました。

現在は郡山・盛岡には根岸から出荷していますが、来年には仙台からの出荷に戻りそうですね。ENEOS マーク入りのタキ1000による輸送が再開される日が待ち遠しいですね。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

コメントは受け付けていません。