仙台臨海鉄道一部再開へ

東日本大震災の影響で運休している仙台臨海鉄道が、11月25日に一部区間で運転再開との日刊工業新聞のニュースが報じられています。

再開区間は仙台西港駅~陸前山王駅間のコンテナ列車で、荷主であるキリンビール仙台工場が出荷を本格化にあわせてのことです。

仙台港駅―仙台埠頭駅間も2012年3月に復旧予定ですが、仙台港駅でのコンテナの積み降ろしについては、再開のめどが立っていないとのこと。

JX日鉱日石エネルギー仙台精油所の石油輸送列車の運転再開も来年度になるそうです。

元に戻るには時間がかかりますが、復旧が進んでいることが頼もしいですね。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

コメントは受け付けていません。