2012年3月のダイヤ改正発表

JR各社より 2012年3月ダイヤ改正の概要が発表されました。ダイヤ改正は平成24年3月17日(土)。

寝台特急日本海は定期運行が廃止されるとのことで、EF81ファンとしても客車列車好きとしても悲しいものがあります。

さて、JR貨物からは常磐線のコンテナ列車を東北線及び上越線経由に変更する発表がありました。

これは、昨年のダイヤ改正前日に発生した東日本大震災により、常磐線経由の貨物列車をすでに東北本線、上越・羽越・奥羽本線経由で臨時列車として運行していましたが、それを正式にダイヤとして組み入れるものです。

関東から北海道2往復、関東から東北2往復の合計4往復が設定されます。

また、ついにワム80000での紙輸送が終了し、コンテナに切り替えられることになりました。富士駅のコンテナホームがリニューアルされます。

富士駅のワム80000

またこれに伴い岳南鉄道の貨物輸送が終了することになります。岳南鉄道の存廃問題にも直結しています。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

コメントは受け付けていません。