貨物時刻表が回収・交換に

平成24年3月17日のダイヤ改正に伴い発売された『2012年貨物時刻表』ですが、まちがいが多いために回収・交換対応されることになりました。

2012年貨物時刻表

間違いが多かったのは、地図から路線を参照する時のページ番号がすべてずれているほか、線区をまたがる貨物列車の「次のページ」などのページ番号がおかしくなっているというものです。

<お詫び>

3月17日(土)に発行しました「2012貨物時刻表」の貨物取扱駅コード図表の参照頁(36頁〜47頁)及び「線区別運転時刻表」(52頁〜136頁)の最下段「次の記載頁」の欄等に誤植が発生いたしました。

既にご購入いただいた方には、改訂版を発行して交換対応をさせていただきます。現在、改訂作業に入っておりますが、印刷完了が3月末になる見込みです。 ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。

貨物時刻表には毎年何らかのミスプリントがありましたが、回収されるのは今回が初めてと思われます。それだけ今回は間違いが多かったということでしょう。

今回は発行元の鉄道貨物協会が公益法人に移行したことにともない特別付録が付くなど豪華な内容になっており、一般向けにも宣伝が行なわれていましたが、水をさす形となってしまいました。

コメントは受け付けていません。