Archive for the 'ニュース' Category

2012年3月で水戸・友部がORS化などダイヤ改正・続報

JRグループでは2012年3月17日にダイヤ改正を予定しています。2013年の隅田川駅改良工事・吹田貨物ターミナル開業を控えて、今回の改正は小規模なものと言われています。 しかし、ワム80000の車扱い列車廃止や、JX室 […]

岐阜貨物ターミナルで脱線事故、原因はフォークリフトによる脱輪

12月27日に、東海道本線の「岐阜貨物ターミナル」でコンテナ26両の貨物列車が脱線しました。 この事故の影響で、東海道線が一時運転を見合わせました。 この事故について、JR貨物は28日、コンテナ積み降ろし作業の際にフォー […]

沼津貨物駅移転問題で、吉原駅も検討と県知事発言

沼津駅高架化に関する貨物駅移転問題で、静岡県の川勝知事の発言が波紋を呼んでいます。 これは、原駅近くに貨物駅の移転ではなく、吉原駅の日本製紙工場跡地を利用しようというものだと考えられていますが、富士市や日本製紙側も寝耳に […]

JR貨物が来秋までに石巻港駅まで線路復旧

カーゴニュースの記事によれば、JR貨物が東日本大震災で施設が流失した石巻港駅を復旧し、線路を30億円かけて復旧することを決定したとのこと。 現在は仙台貨物ターミナル駅までコンテナの代行トラック輸送をしていますが、来秋から […]

岳南鉄道の貨物廃止が正式発表に

ワム80000の入換え作業中のED403

以前から取りざたされていた岳南鉄道の貨物輸送休止が正式に発表されました。急死となっていますが事実上の廃止といえるでしょう。 休止時期は2012年3月末とのことで、ダイヤ改正後も3月末までは運行される可能性はあります。(ダ […]

仙台臨海鉄道一部再開へ

東日本大震災の影響で運休している仙台臨海鉄道が、11月25日に一部区間で運転再開との日刊工業新聞のニュースが報じられています。 再開区間は仙台西港駅~陸前山王駅間のコンテナ列車で、荷主であるキリンビール仙台工場が出荷を本 […]

伏木の列車解体工場は2012年8月稼動

伏木駅構内から日本製紙専用線方面

日本製紙伏木工場の跡地にできる列車解体工場は、来年8月から稼動することが報じられました。 北國・富山新聞によると、今年11月より列車解体事業を手掛ける工場の建設に着手するとのことです。 豊富産業グループ(滑川市)の日本車 […]

JR貨物 運休、半年で前年度超す、輸送障害が年々増加

物流ニッポン新聞社の記事より。 鉄道コンテナによる長距離・大量輸送が大ピンチ——。日本貨物鉄道(JR貨物)が26日現在でまとめた台風15号の被害状況によると、東海道本線、東北本線を中心に列車運休が相次いでいる。今年度は東 […]

JR貨物、震災がれきをコンテナ輸送

東日本大震災で発生した岩手県宮古市の瓦礫を、JR 貨物が10月下旬から東京までコンテナ貨物列車で輸送するとのこと。 JR貨物、震災がれきの輸送請け負う  :日本経済新聞 密封可能な10トン用のコンテナを活用。11月にかけ […]

岩手の瓦礫を鉄道コンテナで都内に輸送へ

東京都は東日本大震災で発生した岩手県内のがれきを受け入れて処理すると発表しました。その際、鉄道コンテナが利用される予定です。 asahi.com の記事から。 国が全国の自治体に呼びかけた、がれき広域処理の第1号となる。 […]